ホームケア化粧品(医療機関専売品)・サプリ

ホームケア化粧品・サプリ

自宅で手軽にケアを行えます

ハイドロキノン

イチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる物質で、皮膚を紫外線などによる損傷からまもる作用を持っています。 米国では医薬品としてその美肌効果が認められ、古くから一般的な美白剤として使用されてきました。 日本においても、しみに対する多くの論文が報告されています。

トレチノイン

トレチノインは、ビタミンAの一種で、「しみ」や「しわ」などのお肌のトラブルを改善するはたらきがあります。 食物から摂取されるビタミンAよりもはるかに効果的に働くことが知られており、アメリカでは、「しみ」や「しわ」を改善する塗り薬として使用されています。

東大式トレチノイン

当院では東大式トレチノイン療法を行っております。

トレチノインとは、ビタミンA(レチノール)の誘導体で、ビタミンA(レチノール)の 50~100倍の生理活性を持っています。
トレチノイン(レチノイン酸)は米国ではしわ・にきびの治療医薬品として、FDAに認可されており、非常に多くの患者さんに皮膚の若返り薬として使用されています。

もともと血液中に、ごく微量に流れているものなので、アレルギー反応を起こすということがありません。この肌再生効果のあるトレチノインと、強力な漂白作用のあるハイドロキノン、美白効果のある吸収型ビタミンCローションを組み合わせて治療を進めていきます。

また最近では、化粧品会社からレチノールやレチニールエステル配合のクリームが市販されていますが、当院で使っているトレチノインの100分の1程度の生理作用しかないために、効果は期待できません。 トレチノインの効果皮膚の角質をはがす表皮の細胞をどんどん分裂・増殖させ、皮膚の再生を促すその際、表皮の深い層にあるメラニン色素を、外に押し出します。

皮脂の分泌を抑えるコラーゲンの分泌を高め、皮膚の張り、小じわの改善をもたらす表皮内の粘液性物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしくする。

ヘリオケア360℃

飲む日焼け止めです。
塗る日焼け止めと併用がおすすめです。
スポーツや旅行の時など、汗をかくときにも便利です。
髪や唇など、日焼け止めを塗れない所もカバーします。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10の還元型であるユビキノールは、紫外線や過酸化物質からお肌を守り、エイジングケアのお手伝いをしてくれます。市販の化粧品では、コエンザイムの濃度に制限がありますが、院内化粧品では1%という高濃度での処方が可能です。

ビタミンC10% ローション

高濃度ビタミンCを配合した美白ローションです。
ニキビ、ニキビ痕、シミ、シワなどの気になる悩みに働きかけ、潤いを保ちながら、よりみずみずしく透明感のある肌へ導きます。

ビタミンC10% クリーム

高濃度ビタミンCを配合した美白クリームです。
ニキビ、ニキビ痕、シミ、シワなどの気になる悩みに働きかけ、潤いを保ちながら、よりみずみずしく透明感のある肌へ導きます。

ゼオスキン(ZO SKIN)

ゼオスキンはスキンケアの分野において世界的に高い評価を受けているゼイン・オバジ医師の長年にわたる研究に基づき、開発されたスキンケアプログラムで医療機関専売品です。

Cyspera

ハイドロキノンと比べ、約4倍高いとされる美白効果と高い抗酸化作用を持つシステアミンを配合し、肌への刺激も抑えた美白・美肌クリームです。

ワイコ(WiQo)イタリア産

保湿ナリシングクリームは高い保湿効果のあるクリームで肌の表面にヒドロリシッドフィルムを復元し、乾燥や紫外線、寒さといった外的刺激から肌を守ります。

FLUID LEVIGANTEは低pH(8%)のグリコール酸を、肌によいバランスで配合した顔用の美容液です。pH値が約3と低いにも関わらず、どんなお肌のタイプの方でも、灼熱感などを感じることなく使用することができます。

セルニュー

皮膚保護成分や保湿成分を配合し、美容施術後の敏感なお肌や乾燥しやすいお肌におすすめで、全ての商品がアレルギーテストとノンコメドジェニックテスト実施済みです。